車体  SUZUKI GSXーR1000 K6
     
仕様  
  タイヤ: BS  BT003  #4 (¥46,000 前後セット)
  フロントキャリパー: ブレンボラジアル2ピース 30/34  ダストシール付き  (¥137,600)
  フロントディスク: ブレンボディスクKIT  SUZUKI用 310φ T=5.5mm  (¥56,000)
  ブレーキマスター: ブレンボ ラジアルマスター 19φL18
  ブレーキホース: ヨシムラスピードフロー&グッドリッジ   (¥36,000)
  マフラー: スリップオン チタン            (¥115,000)
  サイレンサー: オリジナル サイレンサー 100φ カーボン  400mm
  ドライブチェーン: RK  GP525XW
  フロントスプロケット: レース用  525   サンスター
  クラッチ: ブレンボ ラジアル ピストン径16/18   オリジナル油圧クラッチキット
  ステアリングダンパー: オーリンズ
  ウインカー: オリジナル+デイトナ LED
  バックミラー: マジカルレーシング製
  ミラーホルダー: ブライトロジック オリジナル   (¥18,000)
  ナンバーホルダー: ブライトロジック フェンダーレスキット  (¥22,000)
  ステップ: 固定式 オリジナルステップバー
  その他: ブライトロジック
     
エンジン  
  サブコン: ヨシムラ EMプロ
     
特徴

〜コンパクトなK6がさらにコンパクトに感じる仕様〜

クラッチの軽さは女性でも十分楽に扱える軽さになっています。
レプリカ系に乗りたい女性にはK6はもっともお勧めですね。
足付きもよく車高もカンタンに下げることが可能です。
K7からはリヤのリンクが変わっているため車高を下げるのがカンタンではありません。
ステアリングダンパーをオーリンズに変えることでストリートの走行がかなり楽に軽く走れるようになります。

マジカルレーシング製のミラーを使用してミラーの位置を下げることでミラーを見るときの目線の動きを最小限に済ませることが可能です。

EMプロを使用することで ●オートシフター機能が使用可能 ●ピットレーンリミッターが使用可能 ●エンジンブレーキコントロールが使用可能 ●走行中のマップ切り替え機能が使用可能 ●リミッターの変更 などが使えるようになります。
※K5・K6からはバックトルクリミッター(スリッパークラッチ)が最初からクラッチについているので、シフターと組み合わせて使うととってもレーシーな走りが楽しめます。 峠などでシフトダウンをするときなど一速落としすぎてリヤタイヤを一瞬ロックさせてしまって冷や汗をかいたことが大抵一度や二度はあると思いますが、それがありません、なくなります。ラインとブレーキングにより集中できるようになり、自分のようなへたくそなライダーにはなくてはならないアイテムだと思います。左手を鍛えてうまくハンクラを使えるようになればいいんですがプロのライダーに(辻本)口で説明されてもなかなか出来るわけでもないのでK5・K6以降を選んだほうが無難です。ただK1・K2・K3・K4であってもエンジンをオーバーホールする時にK5・K6のミッションに変えてクラッチを組めば同じバックトルクリミッター付きにするこが可能です。ミッションのギヤ比も変わるのでローギヤーが使いやすくなってきます。また、K1〜K4の場合STMなどのKITを組んでもいいと思います(クラッチを握った時にコクコクしたフィーリングがありますが使ってるうちになれます)。