車体  SUZUKI GSX1300R 隼 '08
     
仕様  
  ホイール: BBS Mg鍛造
  タイヤ: BS BT002  #4  (¥45,000 前後set)
  フロントフォーク: オーリンズ  FG R&T  隼用
  フロントフェンダー: NEXRAY  ドライカーボン(B−KING用)
  フロントキャリパー: ブレンボラジアル2ピース 32/36 チタンピストン仕様  (\165,000)
  フロントディスク: ブレンボレース用 offset ディスク SUZUKI用 305φ T=6mm  (¥82,500 /1)
  ブレーキマスター: ブレンボ ラジアルマスター 19φL20
  ブレーキホース: ヨシムラスピードフロー&グッドリッジ  (¥36,000)
  三又: バーハンドルKITに交換
  リアショック: オーリンズ RCU 加工
  マフラー: FULL EX
  サイレンサー: オリジナル サイレンサー 100φチタン
  リアキャリパー: ブレンボ 34φ2ポットインシュレーター付き削り
  フロントスプロケット: レース用  525  43Tアファーム
  クラッチ: ブレンボ ラジアル ピストン径16/18
  ナンバーホルダー: ブライトロジック フェンダーレスキット  (¥22,000)
  バックミラー: マジカルレーシング製
  その他: ブライトロジック
     
エンジン  
  サブコン: ヨシムラ EMプロ (あったらいいな〜〜〜)
     
特徴

クラッチは旧隼と同様ブレンボラジアルに変えるとびっくりするほほど軽くなります。新旧比べると旧型の方が軽い感じです。
前後ホイールの寸法が旧型といろいろと違うので旧型のホイールを新型に付ける為には加工が必要です。
マフラーはスリップオンとフルEXで乗り比べるとあきらかにフルEXの方が調子がいい感じがします。 ただ、ヨシムラの(EMPRO隼用)が出来てきてスリップオンのマッピングができればいいかもしれませんが・・・。
STDのマフラーがエキパイ・サイレンサー2本合わせると(なんと22Kg)もあるので、チタンフルエキに変えただけで約18kgぐらいの軽量化になります。
ステアリングダンパーも市街地を走るにはチョット重い感じがしますが、GSX−R1000(K7)とかと違い電気の配線がついてないので、オーリンズとかに変えるのもさほど大変ではありません。
クラッチをブレンボラジアルに変える時はクラッチスイッチが必ず必要になります。取り付け時にはクラッチレバーから手を離した時に必ずスイッチが押されている状態になっているか確認してください。握った状態で長く走ってしまうと(FI)のランプがついてマップが変化するため調子が悪くなります。