車体ベース 

タミヤ:2005 YZR-M1

     
製作者 くろすぴー
     
仕様 カスタム
     
特徴

タミヤ2005YZR-M1をベースに、トップスタジオ製(中国)トランスキットを使って徹底的にディティールアップ。
どこを見ても模型に見えないよう、全てに気を使って製作しました。(約半年)

特に、電気系の配線と各ボルト類は出来る限り忠実に再現。
今までボルト&バンジョーはプラ棒などで自作していましたが、このM1に使用しているのは同じく中国製の金属パーツ。
このT2Mというメーカーの挽物金属パーツのデキは凄まじく、直径0.6〜1.0mmのボルトセンターに六角穴!が開いてたりします(ルーペでないと見えない!!)。
しかも値段が安い(20本入りで¥800くらい)。
何本使ってるか本人も分からないくらい使いまくりました。

アクスルシャフトやチェ−ンプラーも実車同様にナットで締め付け!(これもT2Mパーツ)。

カーボン柄は全てデカールを貼り、その上にスモークブラックを吹きつけ、自然なトーンになるようにしました。
フロントディスクローターのフローティングピンは、リューターで回してヤスリをあてて切削跡をつけています。